WORK

製作事例 vol.8 "MS1 Sofa, 2.5seat #03"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド・MEISTER のファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.4.23_1.jpg

今回は、渋谷区のデザイン事務所様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
白を基調としたクリーンな空間にフローリングの杉材や手入れの行き届いたグリーン、センス良く設えられたドライフラワーなどの自然の表情が溶け込んだとても居心地の良い雰囲気のオフィス。
室内の中央に設置された大きなワークデスクのちょうど裏手、気持ちの良い光が差し込む窓際に来客用としてオーダーをいただいた MS1 Sofa を設置させていただきました。

こちらの MS1 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回は全体のレイアウトを重視しシートサイズに横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
大人が2人で座っても少しゆとりがあるサイズ感のためホームユースではゆったりとお寛ぎいただけ、隣同士の距離感が気になるビジネスシーンにおいても使い勝手の良いシートサイズ。
設置スペースに対してソファの両脇に少し余白を持たせることで圧迫感をなくし、元々のゆとりのある雰囲気を維持することを心がけました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.17_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のライトグレー色をお選びいただきました。
アクリル(70%)とウール(30%)の混紡ファブリックで、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているこちらの張り地。
手触りは柔らかく、手編みのようなざっくりとした温かみのある風合いに濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感をプラスしてくれます。
オーダーの際にはこちらのライトグレー色と同じ張り地のアイスブルー色とで最後まで悩まれていたお客様。
どちらもこのソファとの相性が良く綺麗に仕上がりますが、最終的にライトグレー色で空間全体のトーンを統一することに。
白からベージュ、グレーへと移り変わる淡いトーンのグラデーションは柔らかで大人っぽい印象があり、とても上品な雰囲気のオフィスになったのではないかと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・ライトグレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥198,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。