WORK

製作事例 vol.6 "MS2 Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.4.4_1.jpg

今回は、愛知県にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの正規販売店である名古屋市のインテリアショップ・インテリアエッセンス様を通じてオーダーをいただきました。

こちらの MS2 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、ご夫婦プラスお子様の3人暮らしのファミリーでもストレスなくお使いいただけるサイズ感で、オーダー数も一番多いシートサイズです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.4.4_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「合成皮革張り地」のカーキ色をお選びいただきました。
合成皮革張り地での製作事例は、この WORK では初めてのご紹介となりますが、実はファブリックと同じくらいオーダーをいただくことの多い張り地。
艶やかなレザーの雰囲気は高級感のある仕上がりで、飲みこぼしなどで汚れがついててしまった場合でも市販の液体洗剤や合成皮革用のクリーナーで簡単にメンテナンスができる実用性も備えています。
これまでに様々なメーカーのビニールレザーや合成皮革を定番張り地として使用してきましたが、現在は本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーのものを使用しています。
カラーバリエーションは12色あり、ホワイトやブラック、ブラウンあたりの定番色が人気ですが、お部屋に彩りを加えたい方やいつもとは少し違った雰囲気をご希望の方には、こちらのカーキ色やネイビー色がお勧め。
どちらも適度なツヤ感で他のインテリアとも馴染みやすい落ち着いた色合いとなりますので、お部屋の中でさりげないポイントになってくれるのではないかと思います。
フィフティーズのポップな雰囲気をご希望の方には、定番張り地にはない別のビニールレザー張り地をご提案させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:合成皮革張り地・カーキ色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。