WORK

製作事例 vol.4 "MS1 Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.27_1.jpg

今回は、目黒区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。
ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに、脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。

オーダーの際は4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回は通常展開にはない横幅 W.1700mmでご依頼をいただいたカスタムオーダー。
横幅 W.1500mmの「2.5シート」から左右に100mmずつサイズアップをし、W.1800mmの「3シート」よりもややコンパクトなサイズで製作させていただきました。
また、店頭で座り心地をお試しいただいた際に小柄なお客様にはシートハイが少し高く感じられたため、脚部を短くすることでシートハイを少し低くするご提案をさせていただき、お客様と相談しながら通常よりも10mm低くしています。
いわゆる脚部カットとは異なり、バランスと強度を考慮して脚部を若干細く作り込んでいるため、すっきりとした印象はそのままに快適な日常をお過ごしいただけるのではないかと思います。
※シートサイズは、通常1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)・3シート(横幅 W.1800mm)からお選びいただけます。

2017.3.27_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のカーキ色をお選びいただきました。
こちらは、「製作事例 vol.2 "MS1 Sofa, 2.5seat #01"」の記事でもご紹介した張り地の色違いです。
ベージュやブラウン、グレーなどとも相性の良いアースカラーで、他のインテリアによく馴染む落ち着いた雰囲気ながらもありきたりでないところがポイント。
とてもきれいな色合いで、濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感のある表情を加えてくれます。
※「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地 プレーン織り」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきます。
今回の様に横幅やシートハイのサイズ変更など、ご要望に合わせたカスタムオーダーもお承りしておりますので、お気づきな点がございましたらお気軽にご相談いただければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa カスタムオーダー
シートサイズ:W.1700mm(特注サイズ)
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・カーキ色
※カスタムオーダーの場合は、内容により別途お見積りをさせていただいております。