WORK

製作事例 vol.21 "MS2 Arm Sofa, 2.5seat #03"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2018.10.30_1.jpg

今回は、茨城県つくばみらい市にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Arm Sofa" の製作事例をご紹介します。
この WORK でも度々ご紹介させていただいている MS2 Sofa に、オプションでアームレストを加えた MS2 Arm Sofa。 ソファ本体と同様に、アームレストもスチールロッドのフレームと積層合板のコンビで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムをより一層際立たせたモデルです。 存在感が増した見た目もさることながら、最大の魅力はアームレストの高い利便性。 手を添えるだけのシンプルな機能ですが、実際にお座りいただくとその快適さをご実感いただけるかと思います。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、今回のお客様にはシートサイズに横幅 W.1900mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 座面と背もたれの横幅は1500mmあるため大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 左右にアームレストが付くためノーマルの MS2 Sofa よりも400mmサイズアップとなります。 ※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.1000mm)・2シート(横幅 W.1600mm)・3シート(横幅 W.2200mm)がございます。

work_2018.10.30_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、国内のファブリックメーカー RIBACO社の「NC張り地」からブラウンネイビー色をお選びいただきました。 アクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、温かみのある表情と綺麗な色合いが特徴。 昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているため、手編みのようなざっくりとした風合いがお楽しみいただけます。 特にこの色は、ブラウンとネイビーの2色の糸が使われているため織りの表情が豊かで、そのさりげなさが洒落感をプラスしてくれます。 2、3歩離れて全体を眺めると、深いネイビーが落ち着いた雰囲気で、フローリング材や他の家具とも喧嘩しない取り入れやすい色合いです。 空間にまとまりをもたせつつも、ありきたりでない点は嬉しいポイントですね。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しています。 実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただきますので、お気軽にご連絡をいただけければと思います。
アームレストは、ソファ自体のお預かりができれば後付けも可能です。 すでに MS2 Sofa をお使いいただいている方は、張替えの際にアームレストの追加も可能ですので合わせてご検討いただければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Arm Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:グレードA / RIBACO社 NC張り地・ブラウンネイビー色
価格:¥293,000-(+tax) ※オーダーの際には別途送料がかかります。