WORK

製作事例 vol.26 "MS2 Ottoman #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、愛知県小牧市にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Ottoman" の製作事例をご紹介します。
この WORK でも度々ご紹介させていただいている MS2 Sofa からデザインを継承した同シリーズのオットマン。 座面がやや傾斜しているソファに対し、オットマンは傾斜のないフラットな形状をしています。 一般的なオットマンと比較すると座面が広く、ひとり掛けのスツールとしても十分に満たされるサイズ感。 同じデザインで横幅 W.1200mm・W.1500mm・W.1800mmのサイズ展開があり、ベンチやディベッドとしてお使いいただけます。

数年前に2.5シートサイズの MS2 Sofa をオーダーいただき、リビングでメインのソファとしてお使いいただいている今回のお客様。 オットマンの張り地もソファと同じ MEISTER FABRIC の「Stripe 3」をお選びいただきました。 MEISTER で製作したアクリル(68%)とコットン(32%)混紡のファブリックで、青・赤・紫・オレンジ・緑の色鮮やかな配色が目を引くマルチストライプ。 アレキサンダー・ジラルドのファブリックをソースにした配色はモダンなデザインによく似合います。 シリーズでまとめた統一感のあるコーディネートに色鮮やかなファブリックがアクセントとなり、ミッドセンチュリーモダンテイストの空間を演出してくれるのではないかと思います。
ソファやチェアの張り地用に製作したファブリックのためしっかりとした厚みがあり、擦れに強いのも特徴です。 強度を保ちながらも柔らかく、しっとりとした気持ちの良い手触りは、フルシーズン快適にお過ごしいただけるかと思います。 MEISTER FABRIC は、この他にカーキ・茶をベースとしたマルチストライプ柄、赤・オレンジ・白をベースとしたチェック柄と、全部で3種類がございます。 どの柄もコーディネートのアクセントに最適ですので、お好みのものをお選びいただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しています。実際に座り心地をお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただきますので、お気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Ottoman
張り地:張り地グレードA / MEISTER Fabric・Stripe3
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥113,000- (+tax)
※パールトーン加工(撥水・防汚加工)代金を含んだ金額となります。 また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

【オンラインストアでのご注文方法】
1. こちらの商品・仕様をご注文の際は、商品ページ画像下のプルタブより「張り地グレードA / MEISTER Fabric」をご指定いただき、レジへお進みください。
2. お客様情報をご入力後、配送方法にて「ヤマトホームコンビニエンス【Bランク】」をご指定いただき、備考欄へ「Stripe3」とご明記ください。 張り地オプションのパールトーン加工(撥水・防汚加工)をご希望の場合は、備考欄へ「パールトーン加工あり」とご明記ください。 ※別途追加料金:+ ¥5,000- (+tax)をご請求させていただきます。
3. お支払い方法をご指定いただき、ご注文ください。
4. オプションなどにより追加料金が発生する場合は、ご注文確定メールにてご連絡後に金額を訂正させていただきます。