WORK

製作事例 vol.2 "MS1 Sofa, 2.5seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.17_1.jpg

今回は、港区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。
ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに、脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、すっきりとした印象に仕上げています。
シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくい硬めのウレタンフォームを使用し、適度な傾斜により背もたれに身体を預けるような快適な座り心地をご体感いただけます。
張替えの際には、新たに張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォームも新品に交換しておりますので、長年かけて味わいを増した木部の風合いを保ちながらも衛生面を気にせずに長くお使いいただけるアイテムです。

オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけ、今回は横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
今回のお客様は2脚のラウンジチェアを所有されており、2脚並べたラウンジチェアに対面して配置するソファをお探しだったため、導線や全体のバランスを考慮してこちらの2.5シートをお選びいただきました。
大人が2人で座っても少しゆとりがあるサイズ感のため、日常ではゆったりとお寛ぎいただけ、来客時にも手狭に感じることなく使いやすいサイズかと思います。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.17_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のライトグレー色をお選びいただきました。
こちらは、「製作事例 vol.1 "MS2 Sofa, 2.5seat #01"」の記事でもご紹介した張り地の色違いです。
ラウンジチェアの深いグリーンとイエローの張り地や室内ですくすくと育つ植物がアクセントとなるように配慮し、ソファの張り地はクリーンな印象のリビングに統一感を持たせる淡い色合いのライトグレー色をお勧めさせていただきました。
※「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地 プレーン織り」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・ライトグレー色
価格:¥183,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。