WORK

製作事例 vol.14 "MS1 Sofa, 2.5seat #04"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド・MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、島根県松江市にある温泉旅館の客室のためにオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。 ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、すっきりとした印象に仕上げています。 シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、シートサイズには横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 メインのソファとしては小振りなため、空間の圧迫感もなく、レイアウトのしやすさの面でもひじょうに使い勝手の良いシートサイズです。 ※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

背と座の張り地は、国内のファブリックメーカー RIBACO社の「NC張り地」を。アクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、昔ながらのざっくりとした手織り感を表現した、温かみのあるベーシックな張り地です。 75色あるカラーバリエーションの中から当ブランドでは18色を定番色として選定していますが、今回はその定番色の中からグレーとベージュの中間、「グレージュ色」をお選びいただきました。 薄いベージュと水色の糸で織られた絶妙な色合いがとても綺麗で、柔らかくクリーンな印象。 主張の少ない淡い色合いは畳の和室にしっとりとよく馴染み、居心地の良い和モダンな空間を演出してくれることと思います。 床材がフローリングの空間には全体に淡くなり過ぎてしまうため、ラグなどで少し色みをプラスすると綺麗な見え方をしてくれます。

今回のプロジェクトでは、いくつかの客室用にソファやテーブル、照明器具などを多数納品させていただきました。 またの機会に各客室のイメージなどもご紹介したいと思いますので、楽しみにしていただければと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa と同じシートサイズの展示品をご用意しています。 実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:RIBACO社 NC張り地・グレージュ色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥198,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には別途送料がかかります。