WORK

製作事例 vol.11 "MS3 Sofa, 3seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.5.25_1.jpg

今回は、埼玉県吉川市にお住いのお客様から張替えのご依頼をいただいた "MS3 Sofa" の製作事例をご紹介します。
こちらの MS3 Sofa は WORK では初めてのご紹介となりますが、1997年のリリースから今年で20周年を迎える MEISTER の定番ソファのひとつ。
ベース(脚部)に1シート規格のソファ・スツール・テーブルを自由に配置し、オリジナルの組合せでオーダーいただけるシステムで、ソファやスツールの張り地やテーブルの天板カラー、ベースのカラーがそれぞれお選びいただけます。
今回張替えのご依頼をいただいたお客様は、横幅W.1800mmの「3シート」ベースにソファを3台並べたオーソドックスな「3シートソファ」の組合せ。
日本の住宅環境にも取り入れやすいコンパクトなサイズながらも、傾斜のないフラットな形状の座面は奥行きを深く取っているためデイベッドのような感覚でゆったりとお使いいただけるのが特徴です。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)がございます。

work_2017.5.25_2.jpg

張替えの際はオーダー時と同様に豊富なバリエーションから張り地をお選びいただけますが、今回は「MEISTER Fabric」のストライプ3をお選びいただきました。
MEISTER で製作したアクリル(68%)とコットン(32%)混紡のファブリックで、青・赤・紫・オレンジ・緑の色鮮やかな配色がミッドセンチュリーモダンテイストのマルチストライプ。
MS3 Sofa のシンプルなデザインにお部屋のテイストを印象づけるシンボリックな柄がとてもよく映え、日常にモダンデザインを感じていただけます。
こちらのお客様もイームズがデザインしたヴィンテージのロッキングチェアやコーヒーテーブルなどと合わせていて、ご自身の好みが反映されたとても素敵なご自宅で過ごされていました。

10数年ご愛用いただいたソファは、張り地の擦れや色褪せだけでなく、中のウレタンフォーム(クッション材)や座面下のバネの緩みなど目に見えない部分のダメージも蓄積されています。
張替えの際は、改めて張り地をお選びいただけるだけでなく、ウレタンフォームの交換やリペアを施してからお客様の元へお戻しをしておりますので、これからも長くお使いいただけるかと思います。


今回の製作事例
商品名:MS3 Sofa
組合せ:ベース+ソファ 3台
シートサイズ:3シート
張り地:MEISTER Fabric・ストライプ3
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
※張替え代金は別途お見積りをさせていただきます。ご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。