WORK

製作事例 vol.10 "MS2 Sofa, 3seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.5.14_1.jpg

今回は、豊島区の企業様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
こちらの MS2 Sofa は、シートサイズと張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1800mmの「3シート」をお選びいただきました。
4種類のシートサイズ中で最大で、2〜3名でお座りいただく場合はもちろんのこと、座面に横になっていただいてもゆっくりとお寛ぎいただけるサイズ感。
WORK では初のご紹介となりますが、ご自宅やオフィスでメインのソファとしてお使いいただいています。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)がございます。

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「合成皮革張り地」のブラック色をお選びいただきました。
本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーの合成皮革で、ファブリックにはない高級感のある雰囲気に仕上がります。
飲みこぼしなどで汚れがついててしまった場合でも市販の液体洗剤や専用のクリーナーで簡単にメンテナンスができ、予め防カビ加工が施されているため梅雨時期にカビで悩まされることもなく安心してお使いいただる点も魅力のひとつ。
特に今回の様にオフィスや飲食店など、比較的多数の方が座ることの多いシチュエーションや、小さなお子様やペットのいるご家庭では取り扱いやすい張り地かと思います。
張替えも可能ですので、合成皮革張り地でオーダーをいただき、5〜10年後にお子様が大きくなられてからファブリックへ張替えをされる方も多くいらっしゃいます。

カラーバリエーションは12色ございますが、定番のブラック色がやはり一番の人気色です。
特にこちら MS2 Sofa は、脚部のスチールロッドが黒塗装のためシックでコレクティブな印象に仕上がり、木部とのコントラストによりシルエットがより際立ち美しい見え方をしてくれます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:3シート
張り地:合成皮革張り地・ブラック色
価格:¥278,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

| 1/1PAGES |