WORK

製作事例 vol.12 "MS2 Arm Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。
こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、愛知県にお住いのお客様から張替えのご依頼をいただいた "MS2 Arm Sofa" の製作事例をご紹介します。

work_2017.6.11_1.jpg

WORK でも度々ご紹介させていただいている MS2 Sofa にオプションでアームレストを取付けた MS2 Arm Sofa。
7〜8年ほどご愛用をいただいたソファをお預かりし、座面・背もたれ・アームレストの全てのウレタンフォーム(中のクッション材)の交換と張替え、木部のメンテナンスをさせていただきました。
「飼っている猫が座面で爪研ぎをしてしまう」のがお悩みのお客様。
実際にソファをお預かりしてみると、ファブリックの破れが数カ所あり、場所によってはウレタンフォームが出てしまうなど、かなりのダメージを受けていたため、張替え後も長くお使いいただけるように通常展開にはない人工スウェードの張り地をご提案させていただきました。
シートサイズは、横幅 W.1900mmの「2.5シート」です。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.1000mm)・2シート(横幅 W.1600mm)・3シート(横幅 W.2200mm)がございます。

work_2017.6.11_2.jpg

今回ご提案させていただいた張り地は国内メーカーのもので、椅子やソファなどの家具や自動車や航空機のインテリア、ファッションやフットウェアなどでも幅広く使用されている国内でもトップクラスの人工スウェード。
上質なスウェードを思わせる独特の風合いとソフトで滑らかな手触りが気持ちよく、しっかりとした厚手の素材感と特殊な加工によりペットのひっかきにも強いとされています。
ぬるま湯やベンジンでのシミ抜きが可能とメンテナンス性も高く、100色近いカラーバリエーションも魅力のひとつです。
お客様がご希望されていたグレー系も濃淡の違いで数色があるため、張り地サンプルをご用意させていただきグレー系の中で一番濃い「チャコール色」をお選びいただきました。
スウェード独特のしなやかな手触りは、ついつい撫でてしまいたくなるような気持ちよさで、チャコール色の落ち着いた色合いも手伝って高級感のある仕上がりになりました。
張替えによりソファの雰囲気も一変し、新鮮な気持ちでお過ごしいただけるのではないかと思います。

張替えの際は、改めて張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォーム(クッション材)も新品に交換し、メンテナンスを施してからお客様の元へお戻しをさせていただいております。
長年かけて味わいを増した木部や脚部の風合いを保ちながらもクッション性は新品同様に復活し、衛生面も気にせずにこれから先も長くお使いいただけます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Arm Sofa 張替え
シートサイズ:2.5シート
張り地:人工スウェード張り地・チャコール色
※張替え代金は別途お見積りをさせていただきます。ご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

製作事例 vol.5 "MS2 Arm Sofa, 2.5seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.31.jpg

今回は、小平市にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Arm Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの代表的なプロダクトである MS2 Sofa にオプションのアームレストを加えた MS2 Arm Sofa。
ソファ本体と同様にアームレストもスチールロッドのフレームとシナ材の積層合板のコンビで、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに仕上げています。
ノーマルの MS2 Sofa と比較すると左右に200mmずつのアームレストが加わるため、同じシートサイズでも全体の横幅が400mmサイズアップとなりますが、実際にお座りいただくと手を添えるアームレストの利便性がご実感いただけ、より快適にお過ごしいただけるかと思います。

4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーで、今回はシートサイズに横幅 W.1900mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
座面と背もたれの横幅は1500mmのため大人が2人で座っても充分なスペースがあり、ゆったりとお寛ぎいただけるサイズ感です。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.1000mm)・2シート(横幅 W.1600mm)・3シート(横幅 W.2200mm)がございます。

2017.3.23_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれ、アームレストの張り地は、「ウール張り地 プレーン織り」のグレー色をお選びいただきました。
国内メーカー製のアクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、「製作事例 vol.3 "MS2 Sofa, 2seat #01"」の記事でご紹介した張り地と同じものになります。
柔らかな手触りと温かみのある表情が特徴で、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているため手編みのようなざっくりとした風合いがお楽しみいただけます。
18色あるカラーバリエーションはどれもきれいな色合いですが、こちらのグレー色は濃淡2色の糸による霜降りのような表情がとてもきれいで上品な印象。
他のインテリアとも合わせやすく、長年お使いいただいても飽きにくいためお勧めをさせていただくことの多い張り地です。
壁や床材によっては淡くなり過ぎるきらいがあるため、その場合はラグやクッション、植物などで少し差し色をプラスして、お部屋全体にメリハリをつけていただくのがポイントです。

また、今回は張り地オプションで「パールトーン加工」を施しています。
パールトーン加工は、京都のパールトーン社で元々は着物を水や汚れから守るために開発された撥水・防汚加工で、表面に膜を張る防水加工と違い繊維の中にまでパールトーンを浸透させるため長時間効果を保ちます。
見た目の風合いや手触り、通気性はほぼ変わらないため、ファブリックの特徴が失われることもなく、汚れが付いてしまった場合には水でのメンテナンスも可能です。
2.5シートの場合で別途15,000円(税抜き)の加工代がかかりますが、小さなお子様やペットがいるご家庭には特にお勧めをさせていただいておりますので、オーダーの際は合わせてご検討いただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Arm Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 プレーン織り・グレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥308,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

| 1/1PAGES |