WORK

製作事例 vol.20 "MS2 Sofa, 2.5seat #07"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、宮城県宮城郡にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンを思わせるデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 Sofa。 座面と背もたれを繋ぐ積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、リビングの主役としてモダンな空間を演出します。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、シートサイズには横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 メインのソファとしては比較的コンパクトなためソファの脇に余白がとりやすく、空間全体として綺麗な見え方をしてくれます。 広めのリビングの場合も、あえてメインのソファはこれくらいのサイズのものを選び、コーヒーテーブルを囲むように一人掛けのラウンジチェアやスツール、オットマンなどをレイアウトしてインテリアをお楽しみいただくのもお勧めです。※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

豊富なバリエーションからお選びいただける背と座の張り地は、「MEISTER FABRIC」のストライプ3をお選びいただきました。MEISTER で製作したアクリル(68%)とコットン(32%)混紡のファブリックで、青・赤・紫・オレンジ・緑の色鮮やかな配色が目を引くマルチストライプ。 アレキサンダー・ジラルド のファブリックをソースにした配色は、MS2 Sofa のモダンなデザインにもひじょうによく似合い、ミッドセンチュリー期の華やかな空気感を伝えてくれます。
過去にこちらのファブリックを使用したクッションカバーやスリッパなども製作していましたが、元々はソファやチェアの張り地用に製作しているため擦れにも強く、しっかりとした厚みがあるファブリックです。 強度を保ちながらも柔らかく、しっとりとした手触りは、夏場でも暑苦しくならずにフルシーズン快適にお過ごしいただけるかと思います。 他に、カーキ・茶をベースとしたストライプ2、赤・オレンジ・白をベースとしたチェック柄もございますので、ぜひ店頭でご覧いただければと思います。

今回、MS2 Sofa と合わせて "MS2 Ottoman" も同じ張り地でオーダーをいただきました。 シリーズでまとめた統一感のあるコーディネートに色鮮やかな張り地がアクセントとなり、リビングを象徴する存在としてミッドセンチュリーモダンテイストの空間を演出してくれるのではないかと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:MEISTER FABRIC・ストライプ3
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥261,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.18 "MS2 Sofa, 2.5seat #06"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、新宿区にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンを思わせるデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 Sofa。 座面と背もたれを繋ぐ積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、リビングの主役としてモダンな空間を演出します。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、シートサイズには横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 メインのソファとしては比較的コンパクトなため、ソファの脇に余白がとりやすく空間全体として綺麗な見え方をしてくれます。 広めのリビングの場合も、あえてメインのソファはこれくらいのサイズのものを選び、コーヒーテーブルを囲むように一人掛けのラウンジチェアやスツール、オットマンなどをレイアウトしてインテリアをお楽しみいただくのもお勧めです。※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

豊富なバリエーションからお選びいただける背と座の張り地は、「合成皮革張り地」のブラック色をお選びいただきました。本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーの張り地で、艶やかで高級感のある質感はファブリックとはまた違った魅力ある表情を見せてくれます。 12色のカラーバリエーションの中でも飛び抜けてオーダーをいただくことの多いブラック色は、もはや定番中の定番。 張り地と脚部の塗装色がリンクするため色数が少なく、シックでより洗練された印象に仕上がります。
飲みこぼしや経年の汚れも、市販の液体洗剤や専用のクリーナーで簡単にセルフメンテナンスができ、予め抗菌加工が施されているなど、高い実用性を備えている点も長い年月を共にしていくソファにとっては重要なポイントでもあります。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa と同じシートサイズの展示品をご用意しています。 実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:合成皮革張り地・ブラック色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には別途送料がかかります。

製作事例 vol.16 "MS2 Sofa, 2.5seat #05"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、渋谷区にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンを思わせるデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 Sofa。 座面と背もたれを繋ぐ積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、空間の圧迫感を抑えながらもリビングの主役として特別な存在感を演出します。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、シートサイズには横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 空間の圧迫感もなく、レイアウトのしやすさの面でもひじょうに使い勝手の良いシートサイズです。 ※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

豊富なバリエーションからお選びいただける背と座の張り地は、「合成皮革張り地」をお選びいただきました。本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーの張り地で、艶やかで高級感のある仕上がりは、ファブリックとはひと味違った魅力ある表情を見せてくれます。 飲みこぼしや経年の汚れも、市販の液体洗剤や専用のクリーナーで簡単にセルフメンテナンスができ、予め抗菌加工が施されているなど、高い実用性を備えている点も長い年月を共にしていくソファにとっては大きなポイントでもあります。
カラーバリエーションは定番色として12色をご用意していますが、今回は定番色にはない限りなく黒に近い濃いグリーン色をお選びいただきました。 一見すると定番のブラック色にも見えますが、自然光の当たる日中はほのかに青みがかり柔らかな表情を見せてくれるお色。 言われなければ気がつかないくらいの絶妙な違いですが、この拘りこそが長く愛着を持ってお使いいただく源になってくれるのではないでしょうか。 定番色ではなく、あえてこちらを選ばれるのはとても勇気のいるご決断だったかと思いますが、お悩みいただいた時間も家具選びのひとつの思い出となってくれれば嬉しく思います。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa と同じシートサイズの展示品をご用意しています。 実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:合成皮革張り地
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には別途送料がかかります。

製作事例 vol.15 "MS2 Sofa, 2.5seat #04"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。 ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。 サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、千葉県習志野市にお住まいのお客様にオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンを思わせるデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 Sofa。 座面と背もたれを繋ぐ積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、空間の圧迫感を抑えながらもリビングの主役として特別な存在感を演出します。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけますが、シートサイズには横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。 大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、その上、隣とも一定の距離感を保つことができるサイズ感。 空間の圧迫感もなく、レイアウトのしやすさの面でもひじょうに使い勝手の良いシートサイズです。 ※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

背と座の張り地は、国内のファブリックメーカー RIBACO社の「NC張り地 」からライトグレー色をお選びいただきました。ウール(30%)とアクリル(70%)混紡の無地ファブリックで、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織ることで、手織りのようなざっくりとした風合いを表現した張り地です。 豊富なカラーバリエーションもこの張り地の魅力のひとつで、75色の中から当ブランドでは18色を定番色として選定していますが、こちらのライトグレー色は定番色の中でも特に人気の高い色。 スウェットのような色合いと織りの表情がどこかカジュアルで、肩肘を張っていない自然体の雰囲気が現代の空気感にとてもよくマッチしてくれます。 長くお使いいただいても飽きにくく、他の家具とコーディネートしやすい点やフローリング材の色に左右されない点も多くの方にお選びいただいているポイントです。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa と同じシートサイズの展示品をご用意しています。 実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。 遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:RIBACO社 NC張り地・ライトグレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥261,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には別途送料がかかります。

製作事例 vol.13 "MS2 Sofa, 2.5seat #03"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド MEISTER のファニチャーコレクション。
こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

今回は、藤沢市にお住いのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。

WORK_2017.8.31_1.jpg

1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンをベースとしたデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げた MS2 Sofa。
座面と背もたれを繋ぐシナ材の積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、空間の圧迫感を抑えながらもリビングの主役として特別な存在感を示します。
オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただますが、今回は4種類のシートサイズから横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

WORK_2017.8.31_2.jpg

WORK_2017.8.31_3.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、タイのファブリックメーカー PASAYA社の「SALSA張り地」からMETAL色をお選びいただきました。
WORK では初登場のこちらの張り地は、柔らかでさらりとしたリッチな手触りと他メーカーにはあまりないくすんだような独特の色合いが特徴のコットン100%の無地ファブリック。
12色のカラーバリエーションの中でグレーは濃淡の違う2色がございますが、今回お選びいただいたMETAL色は薄い色のものになります。
長くお使いいただいても飽きにくく、どんな空間にもよく馴染む取り入れやすい色合いで、天然素材ならではの光沢のない落ち着き感や自然な織りの美しさが際立つ上品な印象に仕上がりました。
手触りもとても気持ち良く、ナチュラルな素材感を感じながらお過ごしいただけるかと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:PASAYA社 SALSA張り地・METAL色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥271,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.6 "MS2 Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.4.4_1.jpg

今回は、愛知県にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの正規販売店である名古屋市のインテリアショップ・インテリアエッセンス様を通じてオーダーをいただきました。

こちらの MS2 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、ご夫婦プラスお子様の3人暮らしのファミリーでもストレスなくお使いいただけるサイズ感で、オーダー数も一番多いシートサイズです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.4.4_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「合成皮革張り地」のモスグリーン色をお選びいただきました。
合成皮革張り地での製作事例は、この WORK では初めてのご紹介となりますが、実はファブリックと同じくらいオーダーをいただくことの多い張り地。
艶やかなレザーの雰囲気は高級感のある仕上がりで、飲みこぼしなどで汚れがついててしまった場合でも市販の液体洗剤や合成皮革用のクリーナーで簡単にメンテナンスができる実用性も備えています。
これまでに様々なメーカーのビニールレザーや合成皮革を定番張り地として使用してきましたが、現在は本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーのものを使用しています。
カラーバリエーションは12色あり、ホワイトやブラック、ブラウンあたりの定番色が人気ですが、お部屋に彩りを加えたい方やいつもとは少し違った雰囲気をご希望の方には、こちらのモスグリーン色やネイビー色がお勧め。
どちらも適度なツヤ感で他のインテリアとも馴染みやすい落ち着いた色合いとなりますので、お部屋の中でさりげないポイントになってくれるのではないかと思います。
フィフティーズのポップな雰囲気をご希望の方には、定番張り地にはない別のビニールレザー張り地をご提案させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:合成皮革張り地・モスグリーン色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.1 "MS2 Sofa, 2.5seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.16_1.jpg

初回は、MEISTERの代表的なプロダクト "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1997年のリリース以降、細かな仕様やオーダー時にお選びいただける張り地の選択肢など、少しずつアップデートを繰り返しながら今年で20周年を迎える MS2 Sofa。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンをベースとしたデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げています。

座面と背もたれを繋ぐシナ材の積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、空間の圧迫感を抑えながらもリビングの主役として特別な存在感を示します。
視点を変えても美しさは損なわず、特に背後からの眺めは構造美と空間の抜け感が際立つデザインとなっています。
リビングの中央に設置していただくとこのソファの特徴がよりいかされ、日常にモダンデザインを感じながらお過ごしいただけるかと思います。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくく、経年劣化による型くずれを起こしにくい硬化ウレタンフォームを使用しています。
クッション材の沈み込みが少ないため腰への負担を軽減し、他に類をみない硬い座り心地も特徴のひとつです。
張替えの際には、新たに張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォームも新品に交換しておりますので、長年かけて味わいを増した木部や脚部の風合いを保ちながらも衛生面を気にせずに長くお使いいただけるアイテムです。

オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけ、今回は横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
こちらの2.5シートは2010年に加わったサイズで、大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、ご夫婦プラスお子様の3人暮らしのファミリーでもストレスなくお使いいただけるサイズ感です。
リビングのメインとして大きなサイズを選びがちなソファですが、ソファのサイズと余白のバランスがお部屋全体が綺麗に見える肝になってきます。
今回は、当初ご検討いただいていた3シートだと空間がタイトな印象になってしまうため、少しサイズダウンをした2.5シートをお選びいただき、スペースを取らないスツールを合わせたスタイリングをお勧めさせていただきました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.16_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「RIBACO社 TRAD張り地」のダークグレー色をお選びいただきました。
アクリル(70%)とウール(30%)の混紡ファブリックで、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているこちらの張り地。
手触りは柔らかく、手編みのようなざっくりとした温かみのある風合いに濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感をプラスしてくれます。
12色あるカラーバリエーションはどれも上品で綺麗な色合いが揃いますが、こちらのダークグレー色は特にシックで落ち着いた雰囲気に仕上がります。
薄い色合いの木部とのコントラストが強く出るためソファの存在感がより一層際立ち、他のインテリアに埋もれることなく綺麗な見え方をしてくれるかと思います。
※「RIBACO社 TRAD張り地」は12色、同素材でプレーンな平織りの「RIBACO社 NC張り地」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:RIBACO社 TRAD張り地・ダークグレー色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

| 1/1PAGES |