WORK

製作事例 vol.11 "MS3 Sofa, 3seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.5.25_1.jpg

今回は、埼玉県吉川市にお住いのお客様から張替えのご依頼をいただいた "MS3 Sofa" の製作事例をご紹介します。
こちらの MS3 Sofa は WORK では初めてのご紹介となりますが、1997年のリリースから今年で20周年を迎える MEISTER の定番ソファのひとつ。
ベース(脚部)に1シート規格のソファ・スツール・テーブルを自由に配置し、オリジナルの組合せでオーダーいただけるシステムで、ソファやスツールの張り地やテーブルの天板カラー、ベースのカラーがそれぞれお選びいただけます。
今回張替えのご依頼をいただいたお客様は、横幅W.1800mmの「3シート」ベースにソファを3台並べたオーソドックスな「3シートソファ」の組合せ。
日本の住宅環境にも取り入れやすいコンパクトなサイズながらも、傾斜のないフラットな形状の座面は奥行きを深く取っているためデイベッドのような感覚でゆったりとお使いいただけるのが特徴です。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)がございます。

work_2017.5.25_2.jpg

張替えの際はオーダー時と同様に豊富なバリエーションから張り地をお選びいただけますが、今回は「MEISTER Fabric」のストライプ3をお選びいただきました。
MEISTER で製作したアクリル(68%)とコットン(32%)混紡のファブリックで、青・赤・紫・オレンジ・緑の色鮮やかな配色がミッドセンチュリーモダンテイストのマルチストライプ。
MS3 Sofa のシンプルなデザインにお部屋のテイストを印象づけるシンボリックな柄がとてもよく映え、日常にモダンデザインを感じていただけます。
こちらのお客様もイームズがデザインしたヴィンテージのロッキングチェアやコーヒーテーブルなどと合わせていて、ご自身の好みが反映されたとても素敵なご自宅で過ごされていました。

10数年ご愛用いただいたソファは、張り地の擦れや色褪せだけでなく、中のウレタンフォーム(クッション材)や座面下のバネの緩みなど目に見えない部分のダメージも蓄積されています。
張替えの際は、改めて張り地をお選びいただけるだけでなく、ウレタンフォームの交換やリペアを施してからお客様の元へお戻しをしておりますので、これからも長くお使いいただけるかと思います。


今回の製作事例
商品名:MS3 Sofa
組合せ:ベース+ソファ 3台
シートサイズ:3シート
張り地:MEISTER Fabric・ストライプ3
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
※張替え代金は別途お見積りをさせていただきます。ご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

製作事例 vol.10 "MS2 Sofa, 3seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.5.14_1.jpg

今回は、豊島区の企業様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
こちらの MS2 Sofa は、シートサイズと張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1800mmの「3シート」をお選びいただきました。
4種類のシートサイズ中で最大で、2〜3名でお座りいただく場合はもちろんのこと、座面に横になっていただいてもゆっくりとお寛ぎいただけるサイズ感。
WORK では初のご紹介となりますが、ご自宅やオフィスでメインのソファとしてお使いいただいています。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)がございます。

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「合成皮革張り地」のブラック色をお選びいただきました。
本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーの合成皮革で、ファブリックにはない高級感のある雰囲気に仕上がります。
飲みこぼしなどで汚れがついててしまった場合でも市販の液体洗剤や専用のクリーナーで簡単にメンテナンスができ、予め防カビ加工が施されているため梅雨時期にカビで悩まされることもなく安心してお使いいただる点も魅力のひとつ。
特に今回の様にオフィスや飲食店など、比較的多数の方が座ることの多いシチュエーションや、小さなお子様やペットのいるご家庭では取り扱いやすい張り地かと思います。
張替えも可能ですので、合成皮革張り地でオーダーをいただき、5〜10年後にお子様が大きくなられてからファブリックへ張替えをされる方も多くいらっしゃいます。

カラーバリエーションは12色ございますが、定番のブラック色がやはり一番の人気色です。
特にこちら MS2 Sofa は、脚部のスチールロッドが黒塗装のためシックでコレクティブな印象に仕上がり、木部とのコントラストによりシルエットがより際立ち美しい見え方をしてくれます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:3シート
張り地:合成皮革張り地・ブラック色
価格:¥278,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.9 "MS1 Sofa, 2seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド・MEISTER のファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.4.28_1.jpg

今回は、多摩市にお住いのお客様から張替えのご依頼をいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
10年ほどご愛用いただき、この春のお引越しに合わせてご依頼をいただいたソファの張替え。
張り地サンプルをお送りさせていただいたり、時にはご来店もいただき、ご新居の内装や家具、新調されたカーテンなどの画像をお見せいただきながら、お客様のイメージされるお部屋に適した張り地をご提案させていただきました。
シートサイズは、WORK では初のご紹介となる横幅 W.1200mmの「2シート」です。

work_2017.4.28_2.jpg

白いクロス貼りの壁に床材は明るい色みのフローリング、ダークブラウンの扉が目を引く大きな壁面収納が備え付けられたご新居のリビングダイニング。
シンプルなデザインの木製家具をお使いのため自然の素材感のある落ち着いた雰囲気で、グレーに薄いブルーの柄が入った綺麗なカーテンがお部屋を明るく引き立ててくれそうです。
10年前にオーダーいただいた際は、無地ファブリックのブラック色をお選びいただいたお客様。
今回の張り替えでは「全体的に統一感を持たせる」ことと「汚れが目立たない濃い色み」とのご要望をいただき、当初からご検討いただいていたグレー系とネイビー系の中から「ウール張り地 プレーン織り」のインディゴ色をお選びいただきました。
アクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、柔らかな手触りと手編みのようなざっくりとした温かみのある風合いが木製家具とも相性の良いこちらの張り地。
豊富なカラーバリエーションも特徴のひとつで、ネイビー系も濃淡の異なる色合いが数色ございますが、小さなお子様のいるご家庭ということもあり洒落感と遊び心を感じさせてくれるインディゴ色をご提案させていただきました。
お部屋の雰囲気に馴染みつつも無難にまとまることなく、ご新居のさりげないポイントとしてとても綺麗な見え方をしてくれるのではないかと思います。

張替えの際は、改めて張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォーム(クッション材)も新品に交換しております。
長年かけて味わいを増した木部の風合いを保ちながらもクッション性は新品同様に復活し、衛生面も気にせずにこれから先も長くお使いいただけます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa 張替え
シートサイズ:2シート
張り地:ウール張り地 プレーン織り・インディゴ色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
※張替え代金は別途お見積りをさせていただきます。ご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

製作事例 vol.8 "MS1 Sofa, 2.5seat #03"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作している DWARF のオリジナルブランド・MEISTER のファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.4.23_1.jpg

今回は、渋谷区のデザイン事務所様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
白を基調としたクリーンな空間にフローリングの杉材や手入れの行き届いたグリーン、センス良く設えられたドライフラワーなどの自然の表情が溶け込んだとても居心地の良い雰囲気のオフィス。
室内の中央に設置された大きなワークデスクのちょうど裏手、気持ちの良い光が差し込む窓際に来客用としてオーダーをいただいた MS1 Sofa を設置させていただきました。

こちらの MS1 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回は全体のレイアウトを重視しシートサイズに横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
大人が2人で座っても少しゆとりがあるサイズ感のためホームユースではゆったりとお寛ぎいただけ、隣同士の距離感が気になるビジネスシーンにおいても使い勝手の良いシートサイズ。
設置スペースに対してソファの両脇に少し余白を持たせることで圧迫感をなくし、元々のゆとりのある雰囲気を維持することを心がけました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.17_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のライトグレー色をお選びいただきました。
アクリル(70%)とウール(30%)の混紡ファブリックで、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているこちらの張り地。
手触りは柔らかく、手編みのようなざっくりとした温かみのある風合いに濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感をプラスしてくれます。
オーダーの際にはこちらのライトグレー色と同じ張り地のアイスブルー色とで最後まで悩まれていたお客様。
どちらもこのソファとの相性が良く綺麗に仕上がりますが、最終的にライトグレー色で空間全体のトーンを統一することに。
白からベージュ、グレーへと移り変わる淡いトーンのグラデーションは柔らかで大人っぽい印象があり、とても上品な雰囲気のオフィスになったのではないかと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・ライトグレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥198,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.7 "MS2 Sofa, 2seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

work_2017.4.14_1.jpg

今回は、兵庫県にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの正規販売店である愛知県安城市のインテリアショップ・SOUP.様を通じてオーダーをいただきました。

こちらの MS2 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1200mmの「2シート」をお選びいただきました。
コンパクトなサイズながらも大人2人が座っても充分にリラックスできるサイズ感で、セパレートした座面と背もたれや脚部の空間の抜け感も手伝って、お部屋に設置した際も圧迫感を感じないすっきりとした見え方をしてくれます。
場所を取らずにお部屋を有効的にお使いいただけるため、リビングの間取りや他のインテリアとの兼ね合いでソファの設置スペースにお悩みの方にもお勧めのサイズです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

work_2017.4.14_2.jpg

座面と背もたれの張り地は、通常展開のない国内メーカーの張り地をご指定いただき、カスタムオーダーとして製作させていただきました。
起毛感がなくコシの強いポリエチレン100%の無地ファブリックで、表面に無数の細かな凹凸を施すことによって撥水効果が高く、汚れを水圧で落とすことができる特殊な張り地です。
ソースやケチャップなどの液状の汚れがついてしまった場合も水をかけるだけで汚れを落とすことができるため、飲みこぼしや汚れがついてしまうことが多い小さなお子様がいるご家庭には最適ではないかと思います。
カラーバリエーションもベージュやブラウンなどの優しい色みから赤、青、黄などのビビッドな色みなどが計10色があり、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。
弊店でも全色の張り地サンプルをご用意しておりますので、ご希望の場合はお気軽にお声がけいただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa カスタムオーダー
シートサイズ:2シート
張り地:無地ファブリック・レッド色(特注張り地)
価格:¥215,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.6 "MS2 Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.4.4_1.jpg

今回は、愛知県にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの正規販売店である名古屋市のインテリアショップ・インテリアエッセンス様を通じてオーダーをいただきました。

こちらの MS2 Sofa は、4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回はシートサイズに横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、ご夫婦プラスお子様の3人暮らしのファミリーでもストレスなくお使いいただけるサイズ感で、オーダー数も一番多いシートサイズです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.4.4_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「合成皮革張り地」のカーキ色をお選びいただきました。
合成皮革張り地での製作事例は、この WORK では初めてのご紹介となりますが、実はファブリックと同じくらいオーダーをいただくことの多い張り地。
艶やかなレザーの雰囲気は高級感のある仕上がりで、飲みこぼしなどで汚れがついててしまった場合でも市販の液体洗剤や合成皮革用のクリーナーで簡単にメンテナンスができる実用性も備えています。
これまでに様々なメーカーのビニールレザーや合成皮革を定番張り地として使用してきましたが、現在は本革に近い自然なシボと比較的マットな色合いが特徴の国内メーカーのものを使用しています。
カラーバリエーションは12色あり、ホワイトやブラック、ブラウンあたりの定番色が人気ですが、お部屋に彩りを加えたい方やいつもとは少し違った雰囲気をご希望の方には、こちらのカーキ色やネイビー色がお勧め。
どちらも適度なツヤ感で他のインテリアとも馴染みやすい落ち着いた色合いとなりますので、お部屋の中でさりげないポイントになってくれるのではないかと思います。
フィフティーズのポップな雰囲気をご希望の方には、定番張り地にはない別のビニールレザー張り地をご提案させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。

店頭では、今回ご紹介した MS2 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:合成皮革張り地・カーキ色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.5 "MS2 Arm Sofa, 2.5seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.31.jpg

今回は、小平市にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Arm Sofa" の製作事例をご紹介します。
MEISTERの代表的なプロダクトである MS2 Sofa にオプションのアームレストを加えた MS2 Arm Sofa。
ソファ本体と同様にアームレストもスチールロッドのフレームとシナ材の積層合板のコンビで、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに仕上げています。
ノーマルの MS2 Sofa と比較すると左右に200mmずつのアームレストが加わるため、同じシートサイズでも全体の横幅が400mmサイズアップとなりますが、実際にお座りいただくと手を添えるアームレストの利便性がご実感いただけ、より快適にお過ごしいただけるかと思います。

4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーで、今回はシートサイズに横幅 W.1900mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
座面と背もたれの横幅は1500mmのため大人が2人で座っても充分なスペースがあり、ゆったりとお寛ぎいただけるサイズ感です。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.1000mm)・2シート(横幅 W.1600mm)・3シート(横幅 W.2200mm)がございます。

2017.3.23_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれ、アームレストの張り地は、「ウール張り地 プレーン織り」のグレー色をお選びいただきました。
国内メーカー製のアクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、「製作事例 vol.3 "MS2 Sofa, 2seat #01"」の記事でご紹介した張り地と同じものになります。
柔らかな手触りと温かみのある表情が特徴で、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているため手編みのようなざっくりとした風合いがお楽しみいただけます。
18色あるカラーバリエーションはどれもきれいな色合いですが、こちらのグレー色は濃淡2色の糸による霜降りのような表情がとてもきれいで上品な印象。
他のインテリアとも合わせやすく、長年お使いいただいても飽きにくいためお勧めをさせていただくことの多い張り地です。
壁や床材によっては淡くなり過ぎるきらいがあるため、その場合はラグやクッション、植物などで少し差し色をプラスして、お部屋全体にメリハリをつけていただくのがポイントです。

また、今回は張り地オプションで「パールトーン加工」を施しています。
パールトーン加工は、京都のパールトーン社で元々は着物を水や汚れから守るために開発された撥水・防汚加工で、表面に膜を張る防水加工と違い繊維の中にまでパールトーンを浸透させるため長時間効果を保ちます。
見た目の風合いや手触り、通気性はほぼ変わらないため、ファブリックの特徴が失われることもなく、汚れが付いてしまった場合には水でのメンテナンスも可能です。
2.5シートの場合で別途15,000円(税抜き)の加工代がかかりますが、小さなお子様やペットがいるご家庭には特にお勧めをさせていただいておりますので、オーダーの際は合わせてご検討いただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Arm Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 プレーン織り・グレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥308,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.4 "MS1 Sofa, 2.5seat #02"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.27_1.jpg

今回は、目黒区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。
ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに、脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。

オーダーの際は4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーとなりますが、今回は通常展開にはない横幅 W.1700mmでご依頼をいただいたカスタムオーダー。
横幅 W.1500mmの「2.5シート」から左右に100mmずつサイズアップをし、W.1800mmの「3シート」よりもややコンパクトなサイズで製作させていただきました。
また、店頭で座り心地をお試しいただいた際に小柄なお客様にはシートハイが少し高く感じられたため、脚部を短くすることでシートハイを少し低くするご提案をさせていただき、お客様と相談しながら通常よりも10mm低くしています。
いわゆる脚部カットとは異なり、バランスと強度を考慮して脚部を若干細く作り込んでいるため、すっきりとした印象はそのままに快適な日常をお過ごしいただけるのではないかと思います。
※シートサイズは、通常1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)・3シート(横幅 W.1800mm)からお選びいただけます。

2017.3.27_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のカーキ色をお選びいただきました。
こちらは、「製作事例 vol.2 "MS1 Sofa, 2.5seat #01"」の記事でもご紹介した張り地の色違いです。
ベージュやブラウン、グレーなどとも相性の良いアースカラーで、他のインテリアによく馴染む落ち着いた雰囲気ながらもありきたりでないところがポイント。
とてもきれいな色合いで、濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感のある表情を加えてくれます。
※「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地 プレーン織り」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきます。
今回の様に横幅やシートハイのサイズ変更など、ご要望に合わせたカスタムオーダーもお承りしておりますので、お気づきな点がございましたらお気軽にご相談いただければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa カスタムオーダー
シートサイズ:W.1700mm(特注サイズ)
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・カーキ色
※カスタムオーダーの場合は、内容により別途お見積りをさせていただいております。

製作事例 vol.3 "MS2 Sofa, 2seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.23_1.jpg

今回は、北区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1997年のリリース以降、細かな仕様やオーダー時にお選びいただける張り地の選択肢など、少しずつアップデートを繰り返しながら今年で20周年を迎える MS2 Sofa。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンをベースとしたデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げています。

4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーで、今回はシートサイズに横幅 W.1200mmの「2シート」をお選びいただきました。
こちらの2シートは、コンパクトなサイズながらも大人2人が座っても充分にリラックスできるサイズ感で、セパレートした座面と背もたれや脚部の空間の抜け感も手伝って、お部屋に設置した際もひじょうにすっきりとした見え方をしてくれます。
場所を取らずにお部屋を有効的にお使いいただけるため、リビングの間取りや他のインテリアとの兼ね合いでソファの設置スペースにお悩みの方にもお勧めです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.23_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「ウール張り地 プレーン織り」のグレー色をお選びいただきました。
国内メーカー製のアクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、大手家具メーカーでも長年使用され続けているスタンダードな張り地。
製作事例 vol.1 "MS2 Sofa, 2.5seat #01"」の記事でご紹介した張り地とは同素材の織り違いで、 こちらはプレーンな平織りになります。
柔らかな手触りと温かみのある表情が特徴で、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているため手編みのようなざっくりとした風合いがお楽しみいただけます。
18色のカラーバリエーションの中でグレー系はトーンの違う3色がございますが、こちらはちょうど中間のミドルトーンになります。
重さを感じない適度な落ち着き感が上品な印象で、他のインテリアとも合わせやすいためオーダーをいただくことも多い色みです。
壁や床材によっては淡くなり過ぎるきらいがあるため、その場合はラグやクッション、植物などを差し色にしてお部屋全体のバランスをとっていただきたいと思います。

また、今回は張り地オプションで「パールトーン加工」を施しています。
パールトーン加工は、京都のパールトーン社で元々は着物を水や汚れから守るために開発された撥水・防汚加工で、90年近くもの長い歴史をもつ実績と安心のある技術です。
表面に膜を張る防水加工と違い繊維の中にまでパールトーンを浸透させるため長時間効果を保ち、見た目の風合いや手触り、通気性はほぼ変わらないためファブリックの特徴が失うこともなく、汚れが付いてしまった場合には水でのメンテナンスも可能です。
2シートの場合で別途10,000円(税抜き)の加工代がかかりますが、小さなお子様やペットがいるご家庭には特にお勧めをさせていただいておりますので、合わせてご検討いただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、お悩みの際はぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2シート
張り地:ウール張り地 プレーン織り・グレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥225,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 vol.2 "MS1 Sofa, 2.5seat #01"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.17_1.jpg

今回は、港区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。
ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに、脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、すっきりとした印象に仕上げています。
シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくい硬めのウレタンフォームを使用し、適度な傾斜により背もたれに身体を預けるような快適な座り心地をご体感いただけます。
張替えの際には、新たに張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォームも新品に交換しておりますので、長年かけて味わいを増した木部の風合いを保ちながらも衛生面を気にせずに長くお使いいただけるアイテムです。

オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけ、今回は横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
今回のお客様は2脚のラウンジチェアを所有されており、2脚並べたラウンジチェアに対面して配置するソファをお探しだったため、導線や全体のバランスを考慮してこちらの2.5シートをお選びいただきました。
大人が2人で座っても少しゆとりがあるサイズ感のため、日常ではゆったりとお寛ぎいただけ、来客時にも手狭に感じることなく使いやすいサイズかと思います。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.17_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」のライトグレー色をお選びいただきました。
こちらは、「製作事例 vol.1 "MS2 Sofa, 2.5seat #01"」の記事でもご紹介した張り地の色違いです。
ラウンジチェアの深いグリーンとイエローの張り地や室内ですくすくと育つ植物がアクセントとなるように配慮し、ソファの張り地はクリーンな印象のリビングに統一感を持たせる淡い色合いのライトグレー色をお勧めさせていただきました。
※「ウール張り地 ヘリンボーン柄織り」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地 プレーン織り」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄織り・ライトグレー色
価格:¥183,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

| 1/2PAGES | >>